偲を紹介します

 

仏具ではなく、供養具という考えかた

供養具シリーズ「偲」は、株式会社マナカにより、2012年に発表されました。

住環境や文化が変わっても、人が人を想う気持ちは変わらないどころか、近年ますます強くなっているのではないか。お墓、葬儀、仏具の事業展開を行う株式会社マナカは、現代におけるスタンダードな仏具のありかたを、今一度見直してみたいと思い、2012年にデザインを鈴木啓太に依頼しました。

時を同じくして鈴木は、東日本大震災の直後に東北で見た、仮設商店街に並ぶ黒塗の仏壇の姿が忘れられませんでした。そう、誰かを偲びたいと思ったとき、そのための道具は、あまりに自由でないことに気が付いたのです。この選択肢の少なさは、都心部でも問題を抱えています。近年、核家族化が進み「大きな家に住む」という選択肢は、必ずしもスタンダードではなくなりました。現在、そして未来に向けて、だれかを偲ぶためのことを、もっともっと考えたいと思いました。

それから2年の開発期間を経て、2015年のはじめ、いよいよ偲を皆様にお届けできる準備が整いました。私たちは、供養具を通じて、みなさまと、偲ぶということを、もっと、もっと考えていきたいと思います。どんなご意見も、私たちにとってはとても有意義なものです。ぜひ、ご意見をお寄せください。

 

人は、人を、想う

誰かを想い祈ることや、偲ぶことが、もっと当たり前で自然なものになって欲しいという思いから、

「偲」は生まれました。

「人」を「思う」という言葉を掛け合わせると「偲」という言葉になるように、

人が人を思い続けることが供養することなのかもしれません。

仏壇や、厨子といった従来の仏具も揃えながら

かつての形式だけに捕われない新しい仏具までをも、偲は用意しています。

もっと人へ。もっと暮らしへ。寄り添う祈りの在り方をご提案します。

Logo design : good design company

 

運営会社 株式会社マナカ

株式会社マナカは、「まなかの作る偲び方を定番にしたい」を企業理念とし、一都三県においてご葬儀・お墓・お仏壇を取り扱う会社です。マナカはこの3つの事業において、現代のライフスタイルに合わせた商品を、お客様のご要望に沿った形で、ご提供しております。

  • 本 社  〒151-0061 東京都渋谷区初台1-47-1 小田急西新宿ビル
  • 日本橋支店【関連会社 株式会社ONDO】〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町17-1-903
  • TEL   03-6300-4700   FAX : 03-6300-4721
  •  http://www.manaka-net.com/
  • Email info@manaka-net.com
 
 

150110_0475.jpg